金物検査

京都の現場も上棟が終わり構造の検査に来ました。

今回の現場は耐震等級3で進めており、構造の組み立ての難易度が高いなと思いつつ現場に伺います。

拝見すると、、、きっちり金物、耐力壁ともに取り付いていました。普段はちょっとした手違いの指摘をさせていただくのですが、素晴らしい!さすが老舗、竹内工務店!(https://www.takeuchi-kyoto.jp/update/blog/16281/


検査を済ませ大工さんと打ち合わせをしていると設計図面では判断しづらい細かい納め方、施工の工夫を提案いただき、こちらも目から鱗。


こんな言い方で大丈夫かこの設計士と思われそうですが、建築も所変われば品変わるようにそれぞれの職人さんの生きた知恵があって現場が上手に進んでいることを実感しました。


いやはや、大変満足しました。