京都の家、竣工検査

コロナもあり、ゆっくりしたペースで、しかし着実に進み続けてきた京都の現場にて竣工検査を迎えました。


2時からスタートして、それぞれの部屋の壁や建具の仕上がりをチェックして傷がないかを確認してもらいます。

住み始めてから気づいても誰が傷つけたのか分からなくなってしまうので、気になるところがあれば気兼ねなく言ってもらうようにしてます。


チェックも終わり、いくつか打ち合わせをしているともう夕方。

カメラを持ってきていたので竣工写真的なものを何枚か撮らせていただきました。


安堵感と達成感と少しの寂しさがありつつ、クライアントが住み馴れていくのを願って、現場を後にしました。