お蔵入りプラン5

更新日:10月3日

この仕事をしていると多種多様なプランを描いては提案と訂正を繰り返します。採用していただけることもあれば不採用になることもあり、表に出ないプランが貯まっていきます。

ただ、その中には実現していたらどうなっていたかと思いを馳せるものも多くあり、誰の目にも止まらないまま埋もれてしまうのはもったいないとも考えてしまいます。

そこで数は決して多くはないですがアップが可能なものが出てきましたらご紹介させていただきます。

プランが持つ様々な可能性に興味を持っていただけると嬉しいです。


街中の敷地が30坪ほどの角地でのご提案です。

「プライバシーを完全に守って欲しい+庭が欲しい+駐車場2台」

「光をたくさん取り入れたい+2階リビングより1階を生活の中心にしたい」

そんなご要望をいただきました。敷地のサイズに限界がある中、効率的な駐車方法と斜めのアプローチで中庭を玄関とした提案をしました。インナーコート(内部空間)か中庭にするかはライフスタイルを伺いながら決めていくつもりでした。

ガラス戸を開け放つことができる中庭はLDKの境界線をなくし、広がり、そして時間や天気の変化を家の中に取り込んでくれるでしょう。落葉樹と数種類の低木を植えて景色をつくりこんでいきたいところです。2階も案外シュッとまとまってくれていて、使いやすい動線になっています。

季節の移ろい、家族の成長、ゆるやかな時間の変化を写し取ってくれそうな中庭プランになりました。