お蔵入りプラン

更新日:4月27日

この仕事をしていると多種多様なプランを描いては提案と訂正を繰り返します。採用していただけることもあれば不採用になることもあり、表に出ないプランが貯まっていきます。

ただ、その中には実現していたらどうなっていたかと思いを馳せるものも多くあり、誰の目にも止まらないまま埋もれてしまうのはもったいないとも考えてしまいます。

そこで数は決して多くはないですがアップが可能なものが出てきましたらご紹介させていただきます。

プランが持つ様々な可能性に興味を持っていただけると嬉しいですね。




キッチンが建物の中心に位置するプランです。

共働き世帯は仕事に家事に忙しく、子供と接するエネルギーが不足しがちです。そこでキッチンを中心にもっていくことで家事をしながら子供の様子を見たり、会話をしたり、宿題に答えたりと、司令塔的な場所に配置しました。また女性だけが料理をつくる時代でもないので、部屋の端っこに寄せて聖域となりやすいキッチンが、ど真ん中に来るとだれでも使っていい立ち位置になるところがいいですよね。隠れ家的につまみ食いができるように腰壁を高めに設定してセミオープンタイプにしたいところ。


洗面台を廊下に置いたり、WICがお風呂からすぐのところにあったり、子供たちが社会人になったときに夫婦のみの平屋として使えるところなど、各所に細かい設定を取り入れています。